1


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:09:05 ID:XnV
魚からどう進化すれば手足が生えてくんねん

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:09:48 ID:ad7
ウーパールーパー

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:10:31 ID:wdY
魚が手足を得るまでの過程的な生き物がいるんだよなあ

スポンサードリンク
6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:11:01 ID:8qe
前適応定期

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:12:32 ID:XnV
>>6
最初はひれで地を這ってたら足みたいな形になっていったって感じか?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:14:22 ID:rQY
ヒレっぽい足のやつが死んで
足っぽい足のやつが残ったんやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:14:26 ID:pVu
進化論以上に無理のない論がないんだよなぁ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:14:44 ID:wdY
シーラカンスやホウボウのように胸ビレが進化して
魚が海底を泳ぎ始めて、それが進んでティクターリクのように胸ビレで陸に上がることもできるように進化した奴らの中から、さらに進化して両生類として手足わ手にしたんやで

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:16:29 ID:wFA
>>10
単純な進化はそれでええけど
鳥の骨が空洞みたいな完全に飛べたら役に立つけど
飛べるまではもろくなるだけで意味ないみたいな系の進化は説明できないんだよなあ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:20:52 ID:9uv
>>13
特に意味はないし、生きていく上でも支障がない変化が続いてた結果が進化やで
鳥の例だと、滑空できるくらいまでは生きていく上で支障なかったんやろ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:22:19 ID:wdY
>>13
意味なんてのは関係ないんだよなあ
あくまで偶然そいつらが体軽くても生きてたんやで
なんらかの要因で生き残りやすかったのかもしくは運良く離陸の方法を身につけるまで淘汰を免れたのかはわいの知識では定かやないが

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:17:59 ID:XnV
>>10
ホウボウググったら足生えてて草
no title

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:24:46 ID:Jhg
>>10
その胸鰭でせっせと移動してた時代から、手足が生えてる時代まで飛びすぎやねん
他の進化もそうやけど何でその間の化石が発見されてへんねん

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:25:51 ID:8qe
>>22
化石ってよほど運が良くないとできない物やからなぁ
見つからないからその間の種は存在しなかったってのは違うのでは

36: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:29:36 ID:Jhg
>>26
>>28
その間が発見されてるのはまだええねん

例えば恐竜かって頭蓋骨めっちゃ分厚い奴とか、背中にでっかい帆みたいなのがある奴おるけど、
そこまで極めてまう前の状態がないのはおかしいわ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:30:26 ID:8qe
>>36
せやから化石になる確率ってのは極めて低いんやから中間種が見つからなくてもおかしくないやろって言うとるやん

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:33:02 ID:8qe
>>40
その頭蓋骨分厚いのや背中にでかい帆がある恐竜ってのがなんで最終状態やと思ってんの?

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:35:42 ID:wFA
>>44
進化論が正しいならもちろん最終状態ではないやろ
年代ごとに小さなのから
時代が進むごとにだんだん大きくなってるはずや
そして未来はもっと大きくなるわな

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:36:16 ID:Jhg
>>44
ワイはそれが最終やとは思ってないけど、
びしっと角が生えてたり、体中鎧みたいなの纏ってたりとか
それ自体は進化の途中でも形状としては完成してるのばっかりやん、見つかるのは。

ワイが見た奴で一番難解やったのは、体の前半分がステゴサウルスみたいな
板みたいな奴で覆われてて、後ろ半分は角みたいなのが左右対になって尻尾の先まで生えてる奴
こいつ何でこうなるんや。ほんでその前後が何でないんや

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:31:16 ID:dJg
>>36
言わんとしてることは分かる

奇形である可能性が微レ存…?

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:15:10 ID:epG
生き残る確率が高い奴が生き残った結果やぞ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:23:13 ID:Jhg
ワイもいつも疑問やわ

例えば巣の中でキノコを育てるハキリアリも最初何がどうなって葉を巣に持ち帰って育てるようになるんや
電気ウナギも何で電気を帯びるようになって、しかもどうやって本人が自分が電気出せることを自覚して、
更にそれを自由自在に扱えるようになるんや

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:25:46 ID:oIi
>>18
それを自覚するまでに時間が掛かった個体は死んでるんやろなぁ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:24:04 ID:wdY
進化論の本でもやさしめの本やとわかりやすい表現を意識しすぎて
「~のための進化」とか言い出すから逆に不親切よな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:24:35 ID:9uv
>>19
ほんこれ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:25:09 ID:wFA
>>19
いや
それは調べれば調べるほど意図を感じてしまうんやで
やからそういう表現になってまうんや
科学者に信心深い人が多い言うのもそこから来てるんでないかと思うで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:28:36 ID:0ih
進化論以前に生命の発生が意味わからん

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)00:28:40 ID:3Lj
今の魚類の多様性見たら足が生えても不思議じゃない



1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou