1_1


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)16:55:55 ID:Ma2
里崎智也「この差がなぜ生まれたかの理由についてはハッキリとしています。チームの資本力の差。それしかないでしょう。
僕も、ロッテでなく巨人にいれば、軽く年俸2億円は突破していたと思いますが、逆に巨人にいたら、今の僕はありませんよ。」

 3軍まで持っているソフトバンクの今季の本拠地、観客動員数は、パ・リーグで初めて250万人を突破、総年俸も、50億円を超えた。
今や人件費の総額は、巨人を抜いて日本一の資金力である。

 一方のヤクルトの今季の本拠地の観客動員数は、約166万人。
客単価を単純に5000円で換算しても約42億円の収入の違いがある。
ヤクルトの総年俸も30億円に届かないのだから、これらの資金力の差を考えると、査定方法云々ではなく、財布の大きさの違いで5000万円の差が生まれるのも無理はないのか。

全文はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000001-wordleafs-base

2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)16:56:30 ID:Uak
大松「年齢だぞ」

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)16:57:53 ID:Ybb
>>2
違うだろ
仮に山田がソフバンでも2億7000万くらいいっとるわ

スポンサードリンク
3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)16:57:32 ID:ouy
スレタイが細山田に見えた

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:01:06 ID:oES
金満のせいで契約更改のスレ立つたびに「安すぎやろ」「ソフトバンクなら~」みたいなレス多くなったな

6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:02:20 ID:Ybb
>>5
この記事では里崎がそれを言ってるわけやな
「僕も巨人なら……」

7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:05:17 ID:8Or
球団違うんだからそらそうよ
疑問に思う事でもないやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:11:17 ID:H4B
なぜ球団が違うのに比較してしまうのか

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:12:15 ID:LPo
球団によって査定違うんやから
差が出てもしゃあないんやないのか?

10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:15:59 ID:Ma2
 ただ、山田は履正社から即プロ入りしたため、大学を経た柳田と比べてプロ生活は5年で同じだが、年齢は4つ下。
昨今、プロ野球の選手寿命が伸びているため、山田の方が4年分、全盛期が長いと考えると、現時点での5000万円差はどこかで逆転が可能なのかもしれない。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:22:02 ID:Ybb
>>10
柳田が23歳のときは2億2000万は貰えてなかったわけやからな
生涯獲得年俸は山田のほうが上になるかも

16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:28:01 ID:mnA
>>13
柳田は遅咲きだったせいで既にロートルだからなあ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:20:28 ID:4iC
山田のグッズの売上はどうなんやろか
柳田は凄いらしいけど

14: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:22:42 ID:q99
>>12
柳田←SBファンに人気
山田←野球ファンはおろか一般人にも人気

15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:24:14 ID:Fru
金出したら勝てるっていうのも悲しいなぁ

19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:43:20 ID:F8r
山田だけ表彰されて
柳田は呼ばれなかった賞もあった

メディアは山田の方を推してる感じはあるから
一般的には山田の方が人気ありそう

21: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)17:50:08 ID:ehm
子供のミルク代の有無やろなぁ

31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)18:14:52 ID:w8M
インパクト料らしいで。


今季は球界で13年ぶりとなるトリプルスリーを達成した。同じく達成したヤクルト山田は2億2000万円で更改。
柳田も査定では同等の金額だが、そこから日本一、そして「インパク料」も加え3倍増となった。

交流戦のDeNA戦では横浜スタジアムのビジョンを破壊。
5月5日ロッテ戦で工藤監督の誕生日を祝うサヨナラ本塁打を放つなど、常にフルスイングでファンの視線をくぎ付けにしたことが評価された。
三笠球団統括本部副本部長は「査定基準に収まらない活躍だった。
『流行語大賞』は査定にはありませんけど」と笑いながらも、世間一般にプロ野球の魅力を広めたことを認めた。
http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1583985_m.html?mode=all

32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)18:31:50 ID:5LD
山田も頑張れ

1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou