1_1


1:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:07:46 ID:wgj


ラスベガスで迎えた世界選手権決勝、
マットソン(スウェーデン)に2-1、いつも通りの強さを見せ快勝だった
会場に響くファンの歓声、どこからか聞こえる「これで200連勝だな」の声
興奮気味に集まってくる記者たちの中、霊長類最強女子吉田は独り金メダルを手に泣いていた
はるか昔に手にした勝負の楽しみ、興奮、そして何より強いライバル・・・
それを今の吉田が得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」吉田は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、吉田ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、丸いリングの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰っアルソック体操しなくちゃな」吉田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、吉田はふと気付いた

「あれ・・・?対戦相手がいる・・・?」
リングから高速タックルで飛び出した吉田が目にしたのは、観客席まで埋めつくさんばかりの相手だった
千切れそうなほどにおじいちゃんが警備され、地鳴りのように安心戦隊アルソックのCMソングが響いていた
どういうことか分からずに呆然とする吉田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「サオリ、スパーリングだ、早く行くぞ」声の方に振り返った吉田は目を疑った
「む・・・室伏さん?」  「Я не понимаю」
「カ・・・カレリン議員?」  「なんだ吉田、かってにカレリンさんを政界進出させやがって」
「澤・・・」  吉田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1回戦:澤穂希 2回戦:室伏広治 3回戦:ブストス 準決勝:アレクサンドル・カレリン 決勝:井端弘和

暫時、唖然としていた吉田だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
「勝負ができる・・・勝負ができるんだ!」
栄コーチからハンカチを受け取り、リングへ全力疾走する吉田、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、吉田の自宅で冷たくなっている井端が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




スポンサードリンク
2:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:10:23 ID:DOt


決勝井端で草




3:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:12:32 ID:zMx


この面子でもあっさり優勝するのか...




4:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:12:48 ID:NLK


やはり犠牲になる井端




5:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:18:23 ID:fGn


吸い取られたんやろなぁ……(意味深)




6:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:18:43 ID:vpo


ただの事件なんだよなぁ




7:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:21:43 ID:36E


澤ネキと一体なにで戦うんや?




9:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:22:45 ID:93z


>>7
キャットファイトやろ




11:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:23:52 ID:IAy


室伏負けてて草




12:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 13:24:34 ID:B0w


一体なんの競技なんやろか




14:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 14:05:58 ID:Mxk


澤さんはサッカーがうまいだけだぞ




16:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 14:30:31 ID:L1J


でも確か絶対的な強さでは伊調妹のが上らしいな




18:名無しさん@おーぷん:2015/09/13(日) 14:35:15 ID:tcZ


千切れそうなほどにおじいちゃんが警備され
ここで顔面草まみれや
810893点




1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou