1_1


1:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:17:03IDBYu



本拠地甲子園で迎えた伝統の一戦
先発メッセンジャーが3回7失点の乱調、打線も2安打無得点と見事な大敗
甲子園に響くファンの怒号、どこからか聞こえる「よっ!下半身タイガース」の声
無言で帰り始める選手達の中、監督就任4年目の和田は独りベンチで泣いていた
奈々と手にした快感、喜び、感動、そして何より信頼できる週刊新潮・・・
それを今の阪神で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」和田は悔し涙を流し続けた
どれくらい経っただろうか、和田はハッと目を覚ました
どうやら泣き疲れて眠っていたようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻す
「やれやれ、帰って明日のスタメンでも考えなくちゃな」和田は苦笑いしながら呟く
立ち上がって伸びをした時、和田はふと気が付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・」
ベンチを飛び出した和田が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客の姿だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにタイガースの応援歌が響いている
どういうことか分からず呆然とする和田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「和田さん、守備練習ですよ、早く行きましょう」声の方を振り返った和田は目を疑った
「ひ・・・桧山?どうしてお前が・・・」  「なんだ和田、居眠りでもしてたのか?」
「な・・・中村GM!?」  「なんですか和田さん、かってに中村監督をGMにさせるなんて」
「し、新庄まで・・・」  和田は半分パニックになりながらもスコアボードを見上げた
1番:関川 2番:和田 3番:クールボー 4番:グレン 5番:桧山 6番:八木 7番:新庄 8番:久慈 9番:湯舟
暫時、唖然としていた和田が全てを理解した時、もはや彼の心には霧ひとつ無かった
「どちらにせよ勝たれへんがな!!!」
石嶺からグラブを渡され、グラウンドへ放り出される和田、その目に光る涙は喜びの涙とは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている和田が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




2:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:18:31IDD71



どちらにせよ勝たれへんがなで草




3:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:18:47IDleG



どちらにせよの勢いに草




スポンサードリンク
4:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:19:00IDfb3



せめて野村時代にしたれや




5:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:20:01IDGoH








6:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:20:23IDGGc



和田監督は強い虎を殆ど知らないから勝てないという風潮
一理ある




7:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:22:28IDbGF



>奈々と手にした快感、喜び、感動

不倫だろうが!





8:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:23:30IDEWV



こんなん草生えるわ




9:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:24:06IDskK



清々しくて好き




11:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:26:28IDIg0



名前だけ見ると強そうだけど
この年は確か最下位やろ?




12:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:27:44IDICl



>霧ひとつ無かった





14:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:41:08ID3K0



85年には戻られへんのやな




15:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:45:21IDLgG



今の方が普通に客はいると思うが




17:名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月) 18:58:17ID73C



暗黒阪神のスタメンほんとすこ




21:名無しさん@おーぷん:2015/05/05(火) 00:08:43IDPMN



>1番:関川 2番:和田 3番:クールボー 4番:グレン 5番:桧山 6番:八木 7番:新庄 8番:久慈 9番:湯舟
相手の先発:山本昌





23:名無しさん@おーぷん:2015/05/05(火) 00:32:53ID0LV



>>21
や昌レ




1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou