1:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:38:13IDBIPSD8ICd



1_1


昨季のセ・リーグ新人王、ヤクルト・小川は独特の投球フォームから“和製ライアン”の異名を取ったが、巨人のドラフト2位・戸根千明投手(22)=日大=は“和製サバシア”だ。

17日、都内で契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約。「原監督に『うちにはいない左投手』と言ってもらえた。自分の個性を強く出したい」と目を輝かせた。

背番号は「50」。山下スカウト部長は「彼の体形に合っている」と説明したが、身長173センチ、体重91キロと日本人投手では珍しい体つき。それだけに米ヤンキースの201センチ、131キロの巨漢左腕、CC・サバシアにたとえられ、試合では相手チームから「きょうサバシア荒れてんな」などとヤジを浴びたという。

鍛え上げた胸囲は驚異の115センチ、ユニホームのサイズは「XO」の上の「Z」。巨人一の筋トレマニア沢村やレンジャーズ・ダルビッシュと同じ都内のトレーニング施設に通っている。「順調に減っている」体重はドラフト後から2キロ減だが「シュッとしたら自分の色がなくなってしまう」とプロでも“サバシア体形”を貫くつもりだ。

規格外は肉体だけではない。「特技はロングティー」。高校通算39本塁打の打棒は大学でさらに磨かれ「チームで一番飛ばしている」。大学のグラウンド右翼奥の校舎まで打球を届かせた、日大史上唯一の男だ。指名打者制の東都大学リーグで発揮できなかった長打力を、投手が打席に入るセ・リーグで解禁する。

投手としての売りは「物おじしない。当てても謝らない。スイッチ入っちゃうと負けん気MAX。打者が怖いと思ったことはない」という向こう気の強さ。「マウンドでは打者を見下ろせる」というが、実際に“見下ろす”のは苦手らしい。会見場はホテルの42階だったが、窓際で写真撮影を求められると顔が引きつり「高所と閉所の恐怖症なんです」と告白。このギャップも規格外か。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20141119/bbl1411190830006-n1.htm





スポンサードリンク
2:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:39:15IDBAiZlWjO7



まーた和製がうまれたのか・・・

和製ウィリアムスはどうなりましなかね?




3:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:39:37IDDv5Td3zTK



アマチュアならいいかもしれんけどプロだと外国人バッターにぶん殴られるぞ




5:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:45:23IDhT2MFs88d



ゴメス「いてっ」
戸根「あっすいません…」




7:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:48:32IDPH7orkGzO



いや、謝ろうな




10:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 11:28:51IDN1Z7uge1L



当てて謝らないは負けん気とかは違うから‥‥




15:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 11:38:53IDqcGWme2Wy



背は小さいけどあの胸板見たら打者としていけそうな雰囲気ある




16:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 11:40:18ID9NDPJ5BKB



桑田解説員は不満顔




20:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 11:51:46IDDv5Td3zTK



サバシア?

つまりデブか…




21:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 13:17:15IDz3rauyFDt



>>20
173で91キロ
でぶやね




8:名無しさん@おーぷん:2014/11/19(水) 10:48:54IDhj3xmWXfy



いや、当てたら謝れよ




1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou