1_1


1:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:08:49ID8PWEeFjd1



20代半ばでゴールデンに冠番組を持つとか
今の若手には絶対無理やろうな




2:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:10:05ID8PWEeFjd1



とんねるず
石橋貴明1961年10月22日
木梨憲武1962年3月9日

1984年オールナイトフジで人気を集める
1985年7月「とんねるずの子供は寝なさい!?」でゴールデンに初の冠番組を持つ。
1985年10月「とんねるずのオールナイトニッポン」放送開始
1986年4月 ドラマ「お坊っチャマにはわかるまい!」で主演
1986年11月「とんねるずのみなさんのおかげです」特番で放送
1987年10月「ねるとん紅鯨団」放送開始
1988年10月「とんねるずのみなさんのおかげです」レギュラー放送を開始
1989年11月 芸人として史上初の東京ドームでのライブ開催。
1991年10月「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」放送開始




3:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:10:27ID8PWEeFjd1



ダウンタウン
浜田雅功1963年5月11日
松本人志 1963年9月8日

1985年5月
島田紳助が「阪神・巨人やサブロー・シロー、ダウンタウンには勝てない」と発言し「紳助・竜介」を解散した事で注目を集める。

1986年ライブで1000人を動員するなど、関西での人気を集める。
1987年4月「4時ですよーだ」放送開始、関西で社会現象と言われるほどの人気番組へ。
1988年10月「夢で逢えたら」放送開始。
1989年4月「笑っていいとも」レギュラー出演。
1989年9月「4時ですよーだ」終了、本格的に東京へ進出する。
1989年10月「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」放送開始。
1991年12月「ダウンタウンのごっつええ感じ」が放送開始。
1993年10月「ダウンタウンDX」放送開始
1994年10月「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」放送開始




スポンサードリンク
4:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:10:50ID8PWEeFjd1



ウッチャンナンチャン
内村光良1964年7月22日
南原清隆1965年2月13日

1985年「お笑いスター誕生!!」で優勝。
1986年「夕やけニャンニャン」レギュラー出演。
1987年 出川哲朗、入江雅人らと劇団SHA・LA・LAを結成。
1988年10月「夢で逢えたら」放送開始。
1989年4月「笑っていいとも」レギュラー出演。
      「ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン」放送開始。

1990年4月「ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!」でゴールデンに冠番組を持つ。
1990年10「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」放送開始。
1992年10月「ウンナン世界征服宣言」放送開始。
1994年5月「投稿!特ホウ王国」放送開始。
1995年5月「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」放送開始。
1995年10月「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」放送開始。
1996年7月「ウンナンの気分は上々。」放送開始。




5:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:11:36ID8PWEeFjd1



ナインティナイン
岡村 隆史1970年7月3日
矢部 浩之1971年10月23日

1991年、吉本の若手コンビ6組で構成されるユニット「吉本印天然素材」に加わり東京進出。
1992年には第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。

フジテレビ・片岡飛鳥氏から高評価を受け、
1992年10月「新しい波」出演。
1993年4月「とぶくすり」放送開始。
1994年4月「ぐるぐるナインティナイン」放送開始。
1994年4月「ナインティナインのオールナイトニッポン」放送開始。
「ジャングルTV ~タモリの法則~」レギュラー。
1995年4月「チャンネル99」放送開始。
1995年10月「笑っていいとも!」レギュラー出演
「めちゃ×2モテたいッ!」、「ASAYAN」放送開始。
1996年10月「めちゃ×2イケてるッ!」放送開始。
1997年4月「ぐるナイ」がゴールデン昇格。
2000年10月「ナイナイサイズ!」放送開始。




6:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:34:57IDei7ZVpKN7



余白もあったし、露出負荷も緩かったし、若い芸人と言うのに今よりも需要があった時代。




7:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:36:39IDei7ZVpKN7



たけしタモリは年齢的には遅咲きだった。




38:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 09:15:46IDpSYjTPMp3



>>7
年齢的には遅咲きだけど、デビューしてからの早さは異常だろうよ




8:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:48:21ID8PWEeFjd1



爆笑問題はウンナンと年齢は同じだが
大学に行っていた事や事務所独立で干されたせいで
90年代も半ばになってボキャブラでやっとブレイクできた




9:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:51:37IDei7ZVpKN7



ボキャブラは楽しかった。




13:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:55:04IDV9ulG79U7



お、大泉洋…(小声)




21:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 23:10:45ID8PWEeFjd1



>>13
タカトシが「大泉がいたから北海道でブレイクできなかった」とか言ってたな




14:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 18:55:08ID8PWEeFjd1



とんねるずは音楽活動が今思えば凄かった
普通に毎年全国ツアーとかしていたよな




23:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 23:20:57IDJCOk9CBI9



オリラジはスター街道進むとおもったんやけどな




25:名無しさん@おーぷん:2014/11/01(土) 23:30:42IDK18P4B9fA



>>23
一時期すごい数の冠番組持ってたよな ことごとく短命やったみたいやけど
飽くまで私見やけど、ファン層が女子中心のお笑い芸人って短命な気がする




27:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 00:01:15IDwfRyDWe0c



>>25
ダウンタウンだって関西でアイドル的な人気やったんやで




28:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 00:56:23IDVp1A6gRKi



ダウンタウンの場合、男受けもよかった。
ウンナンナイナイこそ若い女ウケすごかったと思う。
で、若い女は、すぐ目移りするから、すぐ消える。しかも今なんて、この世代と違って、キングオブコントやらザマンザイやらで、毎年芸人が発掘される。そら、売れ続けるのは至難のわざやで




29:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 00:58:26IDqx8TlWaw4



とんねるずの何が面白いのか分からん
その癖人脈は恐ろしいくらい広いし




40:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 09:36:24IDf1VIBhyZ1



>>29
ワイはとんねるず好きやけど、どこが面白いのか伝えるのは難しいな
思い当たるのは秋元の手腕だと思うけど、一緒に出演したのがどんな奴でも一定以上の面白い奴にできるとこと
あとは絡める相手のジャンルの広さだわ、大体のメンツをスポーツ選手だろうが俳優だろうが芸人に変えてしまう
スポーツ王とかまさにそうだと思うわ




31:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 00:59:56IDIKZ602Nbc



松本ソロの番組見てたら浜田は有能やったと改めて思ったわ




42:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 12:40:11IDF1Fy8SXNT



女芸人とバラドルって消耗激しいよな。というか耐久しづらいというか。




43:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 13:43:07IDHi10uSE3u



山田邦子を超える女芸人はもう現れんだろうな




45:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 15:29:22IDQmctXX3bI



>>43
一人で看板持てる女芸人は出そうにないな。
久本は司会やってるけど自分一人じゃないし、
どちらかいうと脇のほうが輝いてる
島崎や柴田、貴理子みたいに女は脇のほうがいいのかもしれん。
もしくは真鍋や小池みたいにアシスタント的な位置で上を目指すか




52:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日) 19:50:00IDC7PGQqpVJ



というかピン芸人で残っていける例が少ない
さんまたけしタモリに紳助ぐらいだろ




1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou