1_1


1:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 22:49:32IDOkCyAitYM



8月、ナイターの試合が終わり、多くのファンが帰る中
この男も一人帰る準備をしていた

元阪神タイガース監督和田豊だ




2:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:03:23IDOkCyAitYM



「やっぱり気になるんですよ29年在籍したこのチームが」
少し、声を抑えながら和田は言った

和田は1984年のドラフトにおいて阪神から3位で指名されて入団した。
1年目か控え野手として、試合に出てチーム初の日本1も経験した。
1988年からスタメンに定着するとその時の日本記録を更新する56犠打を記録した。

その後、最多安打やゴールデングローブ賞を取るなど
後に暗黒時代にと言われた阪神をたった1人で支え続けた。

和田は2001年に惜しまれながら引退、その後は打撃コーチに就任するなどして2度のタイガースの優勝に貢献した

そして、2011年前監督の真弓明信の辞任を受け、和田は第32代阪神タイガースの監督に就任した
阪神の生え抜き監督に多くのファンが期待した
就任会見では「少しのスパイスを加えれば優勝争いができると」発言し
前年4位に沈んだ阪神の立て直しを図ろうとした
しかし・・・・




5:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:18:03IDe7qLYwW17



いいね




スポンサードリンク
6:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:28:09IDUUvO2Sgpu



おんjの良定期




7:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:30:33IDzZg0wuv8v



泣ける




9:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:32:57IDOkCyAitYM



監督に就任した1年目は主力の選手が不振にあえぎ、さらにはこれまでチームを支えた金本(現広島打撃コーチ)の引退もありチームは5位に沈んだ
それでもその年のオフに当時ドラフトの目玉であった藤波晋太郎(現レッドソックス)の獲得に成功
そして、メジャーから西岡剛、福留孝介を獲得しチームの戦力を大幅に強化した

迎えた2013年のシーズン、補強した西岡がチームを引っ張り、投手陣は鉄壁のリリーフを誇り、一時は首位に立った
しかし、後半戦は負けが続きチームは2位に終わった
迎えた広島とのCSでは、エース能見を温存したことが裏目に出てストレート負け
和田阪神の2013年のシーズンが終わった。

その年のオフ、助っ人としてゴメス、オ・スンファンを獲得
優勝に向け大きく動き出した
しかし、シーズン開幕直後悲劇が起こった・・・
前のシーズンにチームを引っ張った西岡が長期離脱
さらに福留が極度の不振に陥った
だが、その中で若手を中心にチームは勝ち続けた
上本、大和、梅野、それぞれが全力のプレーを見せチームを支えた
だがしかし・・・・




11:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:40:51IDurEYLvrMe



藤波晋太郎(現レッドソックス) に草




12:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:42:01ID0nADUaYiP



ちゃっかりヤニキが広島で草




13:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:43:32IDX7SHKf3aK



福留が去年使えたみたいな言い草で草




14:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:44:40IDOkCyAitYM



前のシーズンを支え続けた投手陣が踏ん張りきれず、試合を落とすことが多くなっていった
そして連敗を重ねたタイガースは4位に沈み、優勝は愚か、CSに出ることすらできなかった

そしてついに、和田の解任決定が決まった
「すべて私の責任です。選手たちは一生懸命やっていました」
わだは、会見で涙ながらにそう話した。




15:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:45:34IDGzi8V8pYw



(*^◯^*) 「CSなんだ!」




16:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:45:56ID3dU9umyns



あ・・やっぱり落ちるんか・・・




18:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:48:01IDurEYLvrMe



岩田稔ほどのPがいて、なぜ勝てないのか




19:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:53:00IDOkCyAitYM



監督を解任された和田は、地元のローカル局で解説者となった
しかし、仕事はどんどんと減っていき、今では、月に1度となっていた。

「何かしてないと落ち着かないんですよ」
和田は、ペンを持ちながらそう言った。
「やっぱり、まだ、監督をやりたいって気持ちはあるんですよ」
和田は、紙にタイガースのスタメン表を書いていた。

「私は、岩貞を中継ぎで使うべきだと思いますね」
和田は、未だに持っている自らの野球理論を語った




20:名無しさん@おーぷん:2014/09/10(水) 23:55:09IDaegNEmuFU



むしろ良く解説で使ってくれるテレビ局があるな・・・




22:名無しさん@おーぷん:2014/09/11(木) 00:00:08IDKKhG7Xxi2



和田の解説とかクッソつまらなさそう




23:名無しさん@おーぷん:2014/09/11(木) 00:00:39IDngyQQPyde



いーらない




24:名無しさん@おーぷん:2014/09/11(木) 00:07:05ID0NJ63fg1Z



12月、この日和田は、飲み屋へ向かった

「今日、みんなと飲むんですよ。」
和田は少し笑顔を挟みながらそう言った

この日、集まったのは和田のコーチ時代、監督時代にともに戦った選手達であった

桧山(現タイガース打撃コーチ)「やっぱり、今でも、和田さんが言っていたことは覚えてます。今、コーチとして選手にアドバイスをしてますが和田さんに言われたことを選手に言ってます(笑) 」

矢野(現タイガース監督)「やっぱり、監督になると選手の時以上にプレッシャーを感じます。あの時の和田さんの苦労が今、身に染みて分かります。」

能見(解説者)「正直、あの時のこと(CSで温存されたとき)は今でも根に持ってます(笑) でも、ぼくがあのあとも阪神の投手としてプレーできたのは和田さんがずっと僕を信用して投げさせてくれたからです」

「俺にお世辞を言っても何も出ないぞ」
笑顔で和田は言った。

「29年間、タイガースに入れて、私は本当に幸せです。」
そう言った、和田の顔は、暗黒時代から阪神を支え続け、ファンに愛されたあの和田豊となんの変わりもなかった。






25:名無しさん@おーぷん:2014/09/11(木) 00:08:23ID6nWYKe6kt



( ;∀;) イイハナシダナー







おお、もう・・・


1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou