1:風吹けば名無し:2014/01/15(水) 09:41:00.28 ID:orGqqxQx


1_1


松坂「拾ってくれた」メッツとマイナーで再契約

メッツからFAとなっていた松坂大輔投手(33)が、メッツとマイナー契約で合意したことが14日、分かった。近日中にも球団から正式発表される。昨年8月、インディアンスに自ら契約解除を申し出て退団。その後、メ軍に「拾っていただいた」と感謝の思いを持っており、契約を結び直し、メジャーのマウンドを目指していく。招待選手で参加予定の2月のメ軍キャンプからプロ16年目のシーズンをスタートさせる。

メッツの関係者はこの日、スポーツ報知の取材に「松坂とはマイナーではあるが、再び契約をする方向で話がまとまりそうだ」と明かした。コリンズ監督も「獲得のリストに入れている」と話しているという。昨年はインディアンス3Aのコロンバスでシーズンをスタートしたが、先発枠が空かず、メジャー昇格はならず。8月下旬にメ軍に入団。メジャー復帰し、合計7試合で3勝3敗。最後の4試合は3勝0敗、防御率1・37の好成績で終えていた。

恩返しから、復活劇が幕を開ける。「メッツに拾われて、1か月間、野球ができる時間をもらったのは非常にありがたかった。感謝しています」と松坂。まだ米国で勝負できる手応えをつかみ、シーズンを終えていた。メ軍のアルダーソンGMも「今後につながる可能性を見せてくれた。豊富な経験は戦力になる」と、FAにはなったが、再契約に含みを持たせていた。右腕の中にもメ軍の勝利に貢献したい、という思いが強い。

メ軍の投手陣は苦しい状況だ。エースのハービーが昨年10月、右肘じん帯の再建術を受けて、今季中の登板は絶望的。昨季18勝(6敗)を挙げ、アスレチックスからFAとなったコロンを獲得。昨季12勝のギー、8勝のニース、7勝のウィーラーと4投手の先発ローテ入りが有力視されている。残る1枠について、アルダーソンGMはベテラン投手を加えて争わせたいと意向を示しており、松坂に白羽の矢が立った。

昨年、所属チームが決まったのはキャンプ直前。合流はイ軍キャンプ2日目だった。現在、松坂は都内でトレーニングを行い、シーズンの準備を進めている。まだまだ老け込む年ではない。調整期間が十分あれば、結果を残せる自信もある。実績と経験で早期昇格、先発ローテを奪いに行く。

◆松坂 大輔(まつざか・だいすけ)1980年9月13日、東京都生まれ。33歳。横浜高のエースとして、98年甲子園で史上5校目の春夏連覇を達成。同年ドラフト1位で西武入り。1年目から3年連続最多勝。06年の第1回WBCでは日本代表として3勝負けなしで世界一に導き、MVPに。同年オフにポスティングシステムでRソックス入り。08年には日本投手最多となる18勝をマーク。09年第2回WBCも3勝して連続MVP。182センチ、92キロ。右投右打。

http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20140115-OHT1T00077.htm








私の確認ミスで誤報記事をまとめておりました。
大変申し訳ございませんでした、以後気を付けるよう努力いたします。



http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1389746460
1001:風吹けば名無し:2012/3/34(J) 20:05:33.04 ID:matome-tarou